03-6205-4672

(※受付時間9:00~18:00)

03-6205-4672

(※受付時間9:00~18:00)

実習生受け入れの流れ/FLOW

実習生受け入れの流れ

お申し込みから配属までの流れ

Flow of assignment from your application

ご相談・お申込みいただいてから実際に受入れを開始するまでには、
入国許可のための申請が必要となるため、多少のお時間をいただきます。
受け入れの流れは下記の通りです。




support_ttl

ヒアリング

制度の概要からメリット、デメリット、費用等のご説明をさせていただくと同時に、貴社のご要望等をヒアリングし実習生受入れに対し最適な方法、または疑問等にお応えしていきます。

support_ttl

組合に加入

技能実習生受入れ決定後、まずは組合へ加入申込みをしてください。

support_ttl

受入れ申込み

技能実習生受入れ申込書(求人申込書)を組合に提出。

support_ttl

技能実習生を募集

組合にて求人申込みを受付けましたら、送出し機関へ求人情報を提出し現地にて求人募集をかけます。書類選考等を経て最終的に求人数の2~3倍になるように候補者を選抜します。

support_ttl

現地面接と採用決定

現地にて面接を行い、採用決定します。面接以外に筆記試験・実技試験・体力テスト等、ご要望に応じて実施できます。
※貴社で現地に就き、採用決定していただきます。
※採用決定後、実習生と受入れ契約を締結します。

集合写真
受入れ契約
申し込みから受入れ契約まで約1ヶ月



3
~
4

support_ttl

技能実習計画の作成

企業様と組合で実習生の技能実習計画を作成します。

support_ttl

技能実習計画の提出

外国人技能実習機構へ技能実習計画を提出します。

support_ttl

入国管理局へ在留資格認定証明書の提出

組合が作成した申請書類は外国人技能実習機構の確認を受けた後、入国管理局にて審査されます。

support_ttl

在留資格認定

入国管理局の審査を経て「在留資格認定証明書」が交付されます。

support_ttl

ビザ認定

「在留資格認定証明書」が交付されると、派遣国よりビザが発給され、取得後いよいよ出国となります。

support_ttl

日本入国

組合職員が空港まで迎えに行き、講習実施施設まで送ります。

入国
受入れ契約から入国まで約3~4ヶ月




support_ttl

講習 日本語教育 等

約1ヵ月、日本語を中心に「講習」を受けます。

集合写真
support_ttl

受入れ申込み

講習終了後、実習実施機関(受入れ企業)へ配属されます。

配属
入国から配属まで約1ヶ月

事前教育3ヵ月以上!

母国にて事前講習

現地送出し企業が独自のノウハウで、受入れ企業のニーズに合わせて、日本語及び日本の風習に関する事前教育を実施します。

事前講習の写真